慎ディア

19世紀末から20世紀初めにかけて主にフランスで活躍したカミーユ・ピサロ(Camille Pissarro,1830-1903)の作品について、とりわけ晩年の都市を背景に制作した連作を中心に研究。 その他、ピサロの晩年の作品に関わる、他の印象派の画家たちの作品やノルマンディー地方を背景に制作した版画、油彩画、刊行物などに関心がある。

IMG_1184.JPG

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。