【大学院・学部】「endless 山田正亮の絵画」展見学会

本日、東京国立近代美術館で開催中の「endless 山田正亮」展見学会を行いました。
研究員の桝田倫広さんにお話を伺い、作家についての興味をさらに深めたのち、展示室で作品を鑑賞しました。

一見シンプルで抽象的な画面ですが、近づいて見ると絵具を重ねた層の厚みに驚かされました。その物質感は写真では伝わらない、実物ならではの魅力です。
近現代美術の歴史をなぞるような画風の変遷も興味深く、また作品を魅力的に見せる展示空間、照明の工夫からも多くを学ぶことができました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中