【学部・大学院】アジアにめざめたら展(東京国立近代美術館)見学会

10月22日(月)
アジアにめざめたら展
@東京国立近代美術館

東京国立近代美術館で開催された「アジアにめざめたら」展を坂上ゼミの学部生・大学院生で見学しました。

見学に際しては、これまでも度々お世話になっている、東京国立近代美術館の学芸員で、坂上ゼミ卒業生の桝田倫広先生にご解説頂きました。

見学前にも桝田先生から展覧会の趣旨や見所についてお話を伺いました

今回の展覧会は、1960年代から90年代のアジアの現代アートに着目したもので、10以上の国や地域から約140点の作品が集められています。

多くの作品は社会的背景とも密接に結びついていますが、例えば1つの事象に対しても国や地域によって向けるまなざしが異なる点など、アジアという広い枠組みで捉えるからこそ見えてくる世界というものを感じました。

桝田先生の分かりやすいご解説もあり、見学した学生一同にとって大変有意義な見学会となりました。

なお本展覧会に際しては、坂上ゼミの大学院生である慎ディアさんが、カタログ編集作業等に携わりました。慎さんによる展覧会レビューも今後このホームページ上に掲載予定です。

[ 文責:山田茉委 ]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中